親へのサポートも充実のディズニー。
可愛らしい公園も大きな魅力です。

座って見られるアトラクション
子供連れに人気のレストランも!
赤ちゃんや小さな子供を連れてディズニーランドに行きたいけど、いろいろ考えるとやはり面倒。でもディズニーランドはお母さんお父さんのためのサポートがかなり充実しているので、それを上手に利用しながら効率良く回れば、乳幼児連れでもかなり楽しめるはずです。

園内での過ごし方は、ショーやパレードを中心に、アトラクションは座って見られるもの(「魅惑のチキルーム」など)、揺れずに移動するだけのもの(「イッツ・ア・スモールワールド」など)に絞ることをおすすめします。トゥーンタウンで時間を過ごすのもよいでしょう。エリア内のトゥーンパークはカラフルで可愛らしい公園です。疲れたらこまめに休憩をとることを忘れずに。

園内のアトラクションの中には、小さな子供にはNG・利用制限があるものもあります。ジェットコースター系(「スプラッシュ・マウンテン」など)はもちろん、人気の「プーさんのハニーハント」や「空飛ぶダンボ」など、大人が自分で判断できない場合は現場のスタッフに相談しましょう。子どもが怖がるダークファンタジー系(「ホーンテッドマンション」など)も一考が必要です。

子供連れに人気の高いレストランは、ゆったりとした空間で食事ができる“ふしぎの国のアリス”をイメージした“クイーン・オブ・ハートのバンケットホール”。まるでおとぎの国に迷いこんだような気分にさせてくれます。

楽しい1日の最後は、夜のパレードを鑑賞。その時間には子供もかなり疲れているはずなので、混雑を避けて花火の前に帰ることも1つの選択肢です。
ベビーカーで、無理せずに
ベビーカーで、無理せずに
疲れを感じたら、すぐ休憩
疲れを感じたら、すぐ休憩
幻想的なパレードを鑑賞
幻想的なパレードを鑑賞