ファストパスの取得、早めのランチ...。
事前のコースイメージングが勝利への鍵!

いかに効率良く回るか
成功するにはコツがあります
夏休みや冬休みの期間、またクリスマスや大晦日など、驚くほどディズニーランドが混雑している日があります。そんな日はどうすれば楽しく満喫できるでしょうか。

まずは当然のことながら、人気の高いアトラクションのファストパスを取得します。ファストパスが使用できるもののうち、事前に3つぐらいのアトラクションに絞っておくことが必要。発券後2時間経たないと次のファストパスが取れないこともお忘れなく。

ファストパスを取ったアトラクション、ショー、パレードの時間を軸に、その間待ち時間の少ない所を回ることを頭に入れ、手始めに「魅惑のチキルーム」「カントリーベア・シアター」あたりから。

11時になったらランチのためにレストランへ。お昼時はどこも混雑しているので少し早目に行けば回避できます。

次のファストパスを取る時間、またパレードやショーの時間を気にしつつ、回転率の高い「カリブの海賊」や「スター・ツアーズ」を押さえて。その後待ち時間が許容範囲内のアトラクションや、実は見応えのある「イッツ・ア・スモールワールド」を回ってみるのもよさそうです。

夜のパレード、時間をずらした夕食、花火といった夕方から夜にかけてのお楽しみ後は「蒸気船マークトウェイン号」に。回転率が高く、夜間は昼間とは一味違った魅力を楽しめます。

大切なのは、待ち時間の少ないアトラクション=つまらないという先入観を捨てることです。マイナーチェンジをして以前より面白くなったものもあり、混雑した日だからこそのこうした経験も楽しいかもしれません。
絶望的な混雑も、計画をたてて!
絶望的な混雑も、計画をたてて!
おいしいものを食べて、元気をチャージ
おいしいものを食べて、元気をチャージ
待ち時間を有効的に使おう
待ち時間を有効的に使おう