ディズニーリゾートをもっと楽しむ!
知っておくと役立つメモ

サバイバル?!
場所をチェックしておいて憂いなし
ディズニーランドのトイレの混雑は想像以上です。その理由は「個室の数のバラツキが大きい」から。
そこで個室の数の多いトイレをピックアップしてみました。

エリア 場所
エントランス付近 エントランス右手前(メインエントランス手前の右) 13
エントランス左手前(メインエントランス手前の左) 12
アドベンチャーランド カリブの海賊の左の奥 20
ジャングルクルーズ左の 17
ウェスタンランド カントリーベアシアターむかい 23
ビックサンダーマウンテン、左の下 15
クリッターカントリー スプラッシュマウンテンの出口横 22
ファンタジーランド ピノキオの冒険旅行の隣 27
クイーンオブハートのバンケットホール左横 22
トゥーンタウン ロジャーラビットのカートゥーンスピン横 17
トウモローランド プラザレストランのテラスの下 41
スターケードとイメージワークスの間 37

ディズニーシーはこの「トイレ混雑」がだいぶ緩和されています。 また、トイレの位置は地図で始めに把握しておきましょう。入場ゲートを通った直後にガイドマップが置いてあります。

「持っていってよかった…」
ディズニーリゾートをより楽しむために
楽しいディズニーリゾート。
でも、ちょっとしたものを用意していくだけで快適さが全然違ってきます。ディズニーリゾートへ持っていくと便利だな、と思う物をご紹介していきます。

ペットボトル
ディズニーのパークへは原則飲食物は持ち込み禁止ですが、ペットボトルはOK。
混雑したパーク内では飲み物を手に入れるのも一苦労(200円で売っています)。 夏場は必ず持っていきましょう!
冬場はホットのペットボトルも販売しています。

格好
パーク内はひたすら歩く!ヒールだと間違いなく足が痛くなります。スニーカーなど歩きやすい靴で!
荷物も手で持つタイプではなく、肩にかけるようなものが楽です。

春・秋
気候のよい時期に行ければいいのですが、ディズニーリゾートは海の近く。春・秋でも意外と風が強いのです。
また、日が暮れるとびっくりするほど寒くなります。1枚羽織るものがあるといいでしょう。


屋外に立ちっぱなし状態になります!
絶対、帽子や日傘も持っていきましょう。うちわがあるといいかも。また、日焼け対策もばっちりしていきましょう。


相当寒いです!1・2月は特に寒くなります。
ダウンジャケット系などの格好がオススメです。マフラー、手袋は必須。待っている間が寒いので、使い捨てカイロが愛おしくなります。ぜひ持っていきましょう。

当然のことですが、雨具の用意。折りたたみ傘、お子様にはポンチョなどもいいかもしれません。
夜まで遊ぶ!と意気込んでいる方は懐中電灯を。日が暮れるとマップやガイドブックの確認に便利ですよ。
ペットボトルは必需品!
ペットボトルは必需品!
スニーカーなど歩きやすい靴で
スニーカーなど歩きやすい靴で
日差し対策は完ぺきに
日差し対策は完ぺきに